正月初詣のご案内

まもなく令和4年を迎えます。神職・巫女一同、新型コロナウィルス感染防止に配慮し、皆様方のご参拝をお待ち申し上げます。来年はコロナウィルス禍も去り、平穏な年となりますよう切に祈念いたします。

 

【ご参拝について】

  1. 三密を避けるため、ご参拝者同士できるだけ距離を取ってご参拝ください。本殿前には待機位置サインを設置しておりますので、サイン位置でお待ちいただきますようお願いいたします。(三が日のみ)
  2. マスクの着用など、感染予防対策をお願いいたします。
  3. 手水舎は閉鎖いたします。代わりに松陰神社および松門神社ご本殿前にしめ縄を設置し、おくぐりいただくことで皆様をお清めいたします。
  4. 古札はご本殿向かって右側の建物に古札納所を設置しておりますのでそちらにお納めください。

 

【行事について】

  1. しょうが湯の接待は取り止めます。
  2. 松陰ぎんなんは授与所横に設置いたしますのでご自由にお持ち帰りください。

 

【宝物殿至誠館・歴史館について】

  1. 宝物殿至誠館と、展示施設歴史館の開館時間は以下の通りです。
    開館時間:午前9時00分〜午後5時00分迄

 

【ご祈祷について】

  1. 昇殿時には、備え付けのアルコール消毒液にて、手指の消毒をお願いしております。
  2. 感染防止対策としまして、神職・巫女共にマスクを着用しご祈祷祭を奉仕いたします。
  3. 御祈祷はご参拝が難しい場合は通信祈祷もお受けしております。詳しくは専用ページをご覧ください。
  4. 勧学祭における合格祈願祭は、三密を避けるために特定の時間ではなく、1月11日(月)終日受付いたします。